筋の構造・機能

第三腓骨筋[Fibularis tertius]

 

本記事では「第三腓骨筋」に関する情報をまとめています。

概要

  • 腓骨の遠位の領域からはじまり前内側縁に位置する腱に終わる半羽状を呈する。
  • 第三腓骨筋と長趾伸筋の筋腹の境界は不明瞭であり、分けることは難しい。
  • 第三腓骨筋の停止腱は、長趾伸筋の第5趾へ向かう停止腱と並走し、膜様に広がりながら第5中足骨体に終わる場合が多い。
  • 第三腓骨筋は欠如する場合がある。(約6.6%程度)

 

起始・停止・作用

起始

  • 腓骨の前縁の遠位部
  • 前下腿筋間中隔の遠位部

停止

  • 第5中足骨底の背面
    (中足骨体や中足骨頭まで広がる例あり)

作用

  • 足関節の背屈
  • 足部の回内・外転

神経支配

  • 深腓骨神経(L4〜S1)

 

筋断面

 

筋連結

 

アナトミートレイン

準備中

 

参考および引用文献

  • 身体運動学 関節の制御機構と筋機能
  • 筋骨格系のキネシオロジー第3版
  • 改訂第2版 骨格筋の形と触察法

 

理学療法士のイマリ(@imari_yy)です。

現在は整形外科クリニックで勤務しながら副業(トレーナー&Blog)を継続しています。

 

【おすすめ書籍】

  • この記事を書いた人

イマリ

【資格】脳卒中認定理学療法士/運動器認定理学療法士/中級障がい者スポーツ指導員/ 【経歴】総合病院▶︎回復期病院▶︎訪問看護ステーション▶︎訪問看護ステーション▶︎整形外科クリニック/合計4度の転職経験/

-筋の構造・機能